三姉妹ママぶろぐ

7才・5才・3才のママです😃💕育児、家事、仕事、を不器用に…頑張ってます❗️

60代義母、大腿骨頚部骨折のリハビリと退院

私自身は実際のリハビリの様子は見ていないのですが、義母の話をまとめて書きます。



先生のお話では手術の次の日からリハビリを開始する予定でした。しかし、義母は手術の影響で38度以上の熱が出てしまったのと、高血圧の影響で手術後1~3日間はリハビリをする事ができませんでした。リハビリが出来ない3日間はマッサージのみをしてもらったようです。



f:id:hmamachan:20190319162014p:plain
手術後4日目でようやく熱が下がってリハビリがスタートしました。
まず、尿の管を外してトイレを1人でするリハビリからです。看護師さんに車椅子を押してもらい車椅子用のトイレまで行きます。
車椅子→トイレに座る→車椅子に座るの練習です。
それが出来れば、逆向きのトイレで同じ練習をします。1日目のリハビリはこれで終わり。2日目のリハビリは自分で車椅子を動かす練習でした。



f:id:hmamachan:20190318151558p:plain
3日目からは、歩行のリハビリです。画像のような平行棒の前まで車椅子で行き、療法士さんがすぐ側に付いて、平行棒を使って歩行の練習をします。療法士さんが姿勢や動きなどを見て、正しい姿勢や動きに直されます。



f:id:hmamachan:20190318153625p:plain
平行棒を使って正しい姿勢で歩けるようになったら、移動の時に使う車椅子は卒業して、今度は歩行器を使って移動する事ができます。義母の場合は手術後約10日で歩行器になりました。
最初に歩行器の正しい使い方を療法士さんに教えてもらい、その後は使いたいときに自由に移動できます。
義母は「車椅子より自由に動けて良い~」と喜んでいました。
この時期のリハビリは、別な病棟にあるリハビリ室という所で体操や色々な道具を使ってのリハビリでした。




f:id:hmamachan:20190318160528p:plain
歩行器に頼らなくても、歩けるようになったら今度は杖を使って歩きます。義母の場合は手術後から約2週間で杖になりました。
杖を使わなくても歩けていましたが、義母は「念のため、転んだりしないように使っている」と言って杖で歩いていました。
この時期のリハビリもリハビリ室で体操や道具を使ってのリハビリです。



手術から約4週間後には、杖を使わずに歩く許可が出ました。60代の若さと言う事もあり4週間で杖を使わずに歩けるのは、とても回復が早いそうです。私が義母の歩いている姿を見ても、片足を引きずったりせずにスムーズに歩いていました。



そして骨折から5週間で元気に退院する事ができました。
本人は「普通に歩いてはいるけど、まだ違和感はあるんだ」と言って、5月には勤めていたパートにも復帰する予定だから、リハビリをすごく頑張ったという話を聞きました。



大腿骨頚部の骨折は80~100才のお年寄りの方が多いという事もあり、退院しても歩けない方も少なくないようです。義母は60代で比較的に若いので、骨折前と変わらずに歩く事ができました。
お医者さん、看護師さん、療法士さんに感謝です(*´∀`)