三姉妹ママぶろぐ

7才・5才・3才のママです😃💕育児、家事、仕事、を不器用に…頑張ってます❗️

喘息の三女その2

f:id:hmamachan:20181213175213p:plain
喘息の三女その1からの続きです。


そして、吸入をやめてから約1ヶ月たった頃に三女が鼻水と咳が出始めました。

あぁ風邪ひいちゃったなと思いましたが、そんなにひどくなさそうだったので、前に病院からもらった風邪薬を飲ませて様子をみることにしました。(←この風邪薬は病院で「次また同じ症状の風邪をひいたら飲ませても良い」と言われて、とっておいてた薬です)


数日、風邪薬を飲ませても咳と鼻水は良くならないし、日中はすごく元気なのに3日くらい夜中に何回も起きて泣くので私も限界な時に三女は熱をだしました。(熱を出しても元気でした(^_^;))


熱を出した日は保育園の行事でしたので、私と次女は保育園へ行き、パパと三女は病院へ行きました。


私と次女が保育園から帰ってからパパに「病院どうだった?」と聞きました。


パパ「前とは違う喘息の飲み薬もらって、また吸入を始めてくださいって吸入薬もらってきた。1ヶ月分。」



えっ…。また吸入始めるって…1ヶ月前に受診した時に先生Bがやめて良いって言ったけど、やめない方が良かったんじゃ…?
また喘息の発作が出てたって事?だから呼吸が苦しくて夜中に何度も起きて泣いてたのかと気づきました。



その後、私は小児喘息についてネットで少し調べてみました。
・喘息の治療は症状が落ち着いてもやめずに最低でも3ヶ月以上は続けなければいけない事。
・自分の判断で勝手に治療をやめない事。
と、このことはほとんどのサイトに書いてありました。



はっ?なんで先生Bは1ヶ月で治療をやめて良いと言ったんだ?


そういえば、そこの病院に看護師として勤めている(小児科ではない)、同じ保育園のママさんにこんな事を前に聞いた事がありました。


ママさん「小児科外来担当の二人の先生は、治療の考え方がちがくて仲が悪いみたい。」と。


その時は「そうなんだ~」くらいにしか思っていませんでしたが、よくよく考えると同じ病院なのに、治療にたいする考え方が違うっておかしくない?考え方がちがくても、話し合って治療方法を合わせたほうが良いんじゃないかなと、思ってしまいました。だって先生が変わるたびに話も変わってたら患者さんは混乱しますよね。


私は先生Aの事は信頼しているし、ずっとお世話になっている病院なので変えるつもりはないですが、もっと患者の事を考えて、先生同士仲悪くしてる場合じゃないよって思いました。


三女の喘息の治療は続きます。